2006年06月29日

本:電子レンジとフードプロセッサーで和菓子ができる

電子レンジとフードプロセッサー.jpg 和菓子が大好きで食べることだけでなく作ることにもはまってしまった私。近所にある和菓子屋さんに通って、季節毎の商品を見て回るだけでも「幸せ」でした。本当に和菓子って風情があって綺麗なんですよね。
 はまりだすとトコトンまで突き詰める私は様々な和菓子のレシピ本を買い漁りました。基本からきっちり教えてくれるもの、職人さん向けのもの、「なんちゃって和菓子」レシピ、家庭向けにアレンジされたもの・・・。その中でもこれが一番「出番」が多いですね。電子レンジとフードプロセッサで簡易化されたレシピは本当に素晴らしい。
 でも出来あがりはプロにも負けないくらい綺麗。私は黄身時雨や浮島のレシピが一番好きで繰り返し作っていますが今まで一度も失敗したことがありません。出来あがった!菓子の保存方法なども記されており、便利です。難しそうだと敬遠していた和菓子作り。でも本書でその気持ちは払拭され、作るのが楽しくなりました。おススメです。


気が遠くなるほど面倒なこしあんも
上手に手抜きをして簡単に作れました!
あん作りには圧力鍋もあるともっと簡単です。

ぎゅうひなんて家庭では絶対に作れないと思っていたのに、
思いがけず簡単な方法が載っていて感動です。
栗饅頭やチョコレート饅頭、うぐいすもちなども、
まだチャレンジしてませんが、意外と簡単そう。

冷凍できるものも紹介されており、作りすぎても安心です。

著者のホームページ「和菓子スタジオ へちま」も参照すると、
数ある著書から、お気に入り和菓子のレシピを見つけられます。


本のタイトル通り、電子レンジとフードプロセッサーを駆使して
簡単にできます。
私はあんをゆでるときに圧力鍋をつかって、混ぜるのは
バーミックスをつかったのですが、本当に手軽です。
道明寺粉を使った桜餅もはじめて作ったのに上手にできました。
食べられそうになくても冷凍できるものがたくさんあるので、
多めにできてしまっても大丈夫です。

著者にはほかにもたくさん著書がありますが、上手に手抜きして
気軽に簡単に作れる点では、この本がいちばんです。
ほかの本も買って、この本で紹介された方法を用いて作ってみるのも
いいと思います。

和菓子好きな人にはおすすめの一冊です。
 
こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ


posted by toy at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

上木彩矢

なぜ、GIZAからCDが出ないのかはよく分からないんですが、
将来的にはGIZAからメジャーデビューすると思われる上木彩矢さんの2ndミニアルバム。
1stミニアルバムの「CONSTELLATION」はかなり良い仕上がりでしたので、今回も期待が高まります。
彼女は今までのGIZAではあまりいなかった、バリバリのロックをやってます。
1stの時はよく言われましたが、アブリルを意識したような音楽をやっています。
アブリルが好きな方はもちろん、GIZAファンの方にもぜひぜひオススメしたいですね。
ライブなどを通して、1stからさらに進化した歌声を聴くことが出来ると思います。


こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ
★上木彩矢さんのすてきな音楽聴きたいな。★

ラベル:上木彩矢
posted by toy at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

劇団 ひとり 本:陰日向に咲く

劇団ひとり氏には、お笑い芸人という枠には収まりきらない、独特の雰囲気をもった演技者という印象を抱いていた。たとえば、どこでもいつでもポロポロと涙を流しはじめるあの技は、シナリオにしたがって自分の感情を自由にコントロールできるという、優れた俳優だけがもつ特技に違いないし、可笑しみの中にどこか哀しみも漂わせるようなその演技を、お笑いの舞台にのみとどめておくのはもったいないと感じてきた。

普通なら芸能人ものなど馬鹿にして立ち読みもしない私も、そういう氏の書かれたものであるから手にしてみる気になった。

果たして期待は裏切られなかった。

連作短編集である。初めはぎごちなさも強く感じさせられるその文章が、先へゆくほどこなれてきて心地よいリズムを醸し出す。1冊の本の中で作家の成長をここまで強く感じたことはない。

それぞれの短編がそれぞれの短編のどこかに絡んでゆく構成、笑わせながらほろりと泣かせ、考えさせるストーリー展開、しっとりとした読後感など、作家としての可能性を十分に感じさせるものとなっている。

posted by toy at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。