2007年01月21日

本:ブレイブ・ストーリー (中) (文庫)

〓〓〓〓E〓〓[〓[ (??) (????).jpg★ブレイブ・ストーリーはこちら★ (文庫)

運命を変えるために、幻界を旅するワタル。ヴィジョンはその多様な姿を少年に見せつける。美しい風景や賑わう街、けれど、そんな幻界にも種族差別などの、目にしたくないものも同時に存在していた。
 幻界の姿は旅人によって変わる。その言葉の真意とは。
 そして、世界を保つためにヒト柱を選出する「ハルネラ」がはじまる。その中でワタルが選ぶ道とは。
 中巻になって、物語の舞台は現実から幻界へと。ファンタジー色溢れるヴィジョンの姿。そしてそこに登場する様々な人々。
 宝玉を集める過程は、本文中で何度も触れられているように、まさしくRPGのようだなあ、とはじめは思っていたのですが、肝心なのはそんなことではなくて、その過程を経て成長していくワタルが描かれていることなのだ、ということに読んでいてようやく気づかされました。2回目に現実の世界に戻るシーンがまさにそれですね。
 「ハルネラ」と、ワタルの決断。ラストの下巻はシリアスになりそうですが楽しみです。


不覚にも泣いてしまった。
宮部みゆきという人物は、兎角、人間を書くのがうまいと思う。
十一歳の少年の心は非情にリアルで、誰しもが経験する思いを綴っている。
オトナの不条理に巻き込まれ、それでももがこうとする主人公「ワタル」

こんなのは、運命変えてやる
そう、決意し少年は自ら運命に立ち向かうために立ち上がる。
新たな世界。新たな諍い
仲間との、大切なもの
子供…小・中・高世代にぜひ、読んでもらいたいと思える作品でした。

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ
★ブレイブ・ストーリーはこちら★


posted by toy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

本:ハチミツとクローバー 9

ハチミツとクローバー 9★ハチミツとクローバー 9はこちら★

話が急・開してきて先が予測できません。
早く続きを知りたいっ!!
森田族の事情、はぐちゃんの未来、とにかく涙が止まりませんでした。
これまでよりもシビアな感じで自分的に難しかったけど面白かったです。

この巻はシリアスな・開が多いです。というか全部そうなんですが。
面白いかどうかと言うよりは、森田兄弟の一つの話がまとまった事が
良かったと思います。
少しインパクトが弱い気もしましたが、なかなか上手くまとめたのでは
ないでしょうか。
これから本格的に終わりへ向かうようですが、ここからは竹本と森田の
考えの違いが大事になってくるのかも。

個人的には真山のストーリーが好きなので、今回少なかったのが残・。
真山の話は前のでほぼ完結したことになっているだろうから、多分これから
は少なくなっていくんでしょうね。

最近気になっていた森田さんのなぞが解明。もっと怪しい・開をよんでいたんですが、結構ページ数もかけたいいお話でした。

あゆの続きをとっても期待していたのに、ほとんどなくってとっても残・でした。

そのかわり、なんだ〜!!この急・開は〜!!とホントビックリです。
ええー!!って感じ。やさしく、ほんわかに幸せだったハチクロにこんな・開が!!

また、竹本君の精神的成長がここに来て徐々ににじみ出てきました。ますます目が離せません!!

今までのほどよいユルさとは一変、いい意味で重い巻だ。
 シノブの稼いだお金の行方、その疑問が一気に溢れ出している。
 そして兄、カオルの心情。
 族族の一つのあり方、絆を堪能させられる。

 いつも感じていたが、コマの枠に綴られている詩が今回はさらに効果的に効いている。
 なぜか子供のころ『ああ、こんなことあったなあ』と自分がそうなっていると錯覚させられ、しばし呆然となった。
 正にハチクロをハチクロたらしめん巻だろう。

 この巻読まずしてはハチクロは語れない、映画封切り前に是非一読といわず何度でも読み返していただきたい。
 
 人の苦しみを知らない人がどうなるか、こういう話を読みたかったんだなあというところをものすごく突かれた。

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ
★ハチミツとクローバー 9はこちら★
posted by toy at 12:00| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

本:博士の異常な健康 (単行本)

博士の異常な健康.jpg★博士の異常な健康(単行本)はこちら★

ある程度の年齢の大人になると、本を読み、影響され、ついつい行動に移してしまうなんてことは殆どしなくなる。けど、この現役芸能人・水道橋博士による「実体験健康本」は、ページを繰るごとに、「うわあ、やってみたい! 試してみたい!」と思わず重い腰を浮かせてしまうのだ。続きを読みたくして仕方なくなりつつも、本に書かれた情報をネットで調べたくなったりもする。(実際に私はそれを同時進行しました)
 「薄毛克服」「視力矯正」「アンチエイジング」「重度の肩凝り解消」「加圧式トレーニング」・・・・これらすべてを実体験し、結果を出した上で書き上げた著者の行動力・行動量・人体力・経験力にはまさに脱帽です。そして、本当に物凄い情報量が詰まった本ですが、でもそれにもまして、最終章にて、芸能人である自分が未だ世間に認知されざる健康法を喧伝することの是非やマイナス面についても真正面から語る(ある種、現在のテレビ業界タブーに挑戦状を叩きつけている風に読める一文すらある!)に至っては、正直、感動してしまいました。「異常な健康」を追求する水道橋博士は、物書きとして、芸人として、なんと「健全」であることか・・・。

お笑い系の方が書いた本ですのでキワモノかと思ったのですが、内容はどれも自らがマジメに取り組んだ上で紹介しているものばかりでした。
紹介されているものの中では、特に最終章の加圧トレーニングに興味を惹かれました。講談社から出ていた加圧トレーニング創始者の本が入手不能なので、現時点では本書が加圧トレーニングに関して、入手可能で詳細に記された唯一の本のようです。
紹介されているものは、いずれも「先進的」である為、世間の認知を得るには、まだ若干の時間がかかるような気がします。タイトルはともかく、内容はなかなか優れものの力作だと思います。

健康に関するサプリメントや器具等が出回っていますが、どれが本物なのかと迷ったら読むといいかもしれません。例えば胎盤エキスを検索しただけでも、本当にいろいろな商品がヒットし、どれが本当にいいのか迷ってしまいます。実際どうなんだろうと思うことを人柱として水道橋氏が実践した内容なので信憑性があります。ちょうど風邪をひいていて、外苑前という場所も近かったので、本書で書かれていたこうじんクリニックに私も行き胎盤エキスの点滴を打ってきました。40分の点滴だけで、だるさがぶっ飛びました。その日の内に、ほとんど風邪は完治し、夜はビール500缶を3本開けてしまうほど回復してしまいました。翌日は、肌に劇的な変化をもたらしました。男なのであまり気にならないことなんですが、気になるくらい確実に顔の肌がしっとりしていました。私も体験して、たまたま胎盤エキスだけが効果があったのかもしれませんが、他のものも試してみたくなります。ただ、本書に書かれている健康法は結構費用がかかるものだと思います。お金で健康が買えるならそれ以上のものはないと考える人には、本物を見つけられる良い指南書になる

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ

★博士の異常な健康(単行本)はこちら★
ラベル: 健康
posted by toy at 12:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

本:ブレイブ・ストーリー (上)

ブレイブ・ストーリー (上).jpg
★ブレイブ・ストーリーはこちら★

文庫化された宮部さんの作品だということで購入しましたが
内容は至って良質な児童文学でした。
何故この本が児童文学の棚に置かれていないのか、不思議なほどに。

ミステリーなど、いつもの宮部作品を求める人にはお勧めしません。
ファンタジーという言葉を受け入れられない人にもお勧めしません。

作品の説明は単行本の方にあったので割愛しますが
主人公ワタルを取り巻く人物、環境、そして変化する状況。
感情移入しやすい主人公だったので読み始めたら止まらず
一気に読み終えてしまいました。
宮部さんは子供の持つ、大人の部分を描くのが上手だなといつも思います。

ワタルは小学五年生で十一歳。もう一人の主人公とも言えるミツルも
おそらくワタルと同じ十一歳なのでしょう。
ジブリのアニメ映画「千と千尋の神隠し」を見た時も思いましたが
出来れば自分が十一歳の時に読んでみたかった。

十一歳は大人から見て子供なのかもしれません。
けれども、どんな大人にも、かつて子供であった次期はあるのです。
本作はどちらかと言えば子供向きかと思いますが
かつて子供だった大人が読んでもおかしくない物語だと思います。
子供の抱える問題の延長線上には大抵、大人の抱える問題が存在しますから。

宮部みゆきさんのあらゆる著作を愛読している私ですが、この本だけは「子ども向け」なのかと思い避けていて、今回文庫化・映画化されたのをきっかけに手に取りました。なので、まさかこんなにも大人が胸をしめつけられるような本だとは予想していませんでした。
確かにストーリー展開だけ見ると奇想天外でファンタジーだと紹介されるのは分かります(著者自身も以前にどこかで実在のテレビゲームから発想を得たと書いていました)が、この本の奥深くには現代社会のどっしりと重いテーマが横たわっています。「本当に恐いのは、怪物でも魔物でもなく人間の心」だということを主人公の亘(ワタル)の目を通して読者に実感させてくれます。
私は、またもや著者の筆力にはまってしまい、つらい試練にワタルがもがき苦しむ姿に涙し、また、よき友を得て喜びも勇気も分かち合うワタルの姿に安堵を覚えました。すっかり感情移入させられていました。これが「子ども向け」なわけがありません。
宮部みゆきさんの大人のファンの期待も裏切らない本だと思います。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
宮部 みゆき
1960年、東京生まれ。87年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。89年『魔術はささやく』で日本推理サスペンス大賞、92年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞を受賞。93年『火車』で山本周五郎賞、97年『蒲生邸事件』で日本SF大賞を、99年には『理由』で直木賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ

★ブレイブ・ストーリーはこちら★
posted by toy at 23:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本:本気で生きよう!なにかが変わる (単行本(ソフトカバー)

本気で生きよう!なにかが変わる.jpg ★本気で生きよう!なにかが変わるはこちら★  

タイトルに惹かれて思わず購入しましたが、すごくいい本でした。
久しぶりに号泣です。声を出して泣いてしまいました。
自分は何をしてきたのだろうと、熱く生きてきたのだろうかと
考えさせられる本でした。

言葉は人を変える力を持っています。
熱い言葉を、愛のある言葉を使っていきたいと強く感じました。

典型的な良書です。
これが「ヒト」なんだと理解するというより感じさせてくれる。
読んで良かったと素直に思える。
本書を初めて読んだときはいかに自分が生きていないかを痛感しました。
中途半端な癒し本や中身のないタイトル本ではないです。 
だからこそ多くのヒトに読んで欲しい一冊です。

私は本気で生きているのだろうか?
人の心に私との出会いを残しているのだろうか?
と自分の心に問いかけざるをえませんでした。

以下引用
”「値という言葉は、にんべんに「直」と書きます。
つまり、人間、まっすぐ行って初めて「値」がつきます、値打ちがつくのです。”

1人でも多くの人に読んでもらいたい、そんな本です。

丸山さんとの出会いは大変お世話になった取引先の故人が企画された記念講演。
丸山さんのパフォーマンスを最前列で聴講させていただき、自宅に帰る列車の中で何度も涙を流しました。
本の中からの引用ですが『育児は育自なり』私も子を持つ親として、小学1年生の子どもに読み聞かせています。
子どもが明日も読んで!こんな嬉しい出来事は初めてです。
純真な心をもった子どものように大人たちの心に変化が生まれてくるでしょう。
この本を読んで人生が変わらない?あり得ない質問です。

本屋に平積みになってる本ではありません。
さがさないと見つからない本です。
  
私がこの本に出会えたのは薦められたからです。
私も皆さんに薦めます。
そして、皆さんも読んだら他の人に薦めてくださいね。
  
感動と言うのは人それぞれ違うと思います。
だけど、この本を読むと多くの人が感動すると思います。
  
そして、自分自身の今までの生き方を振りかえることになるでしょう。

体を動かすと流れてくるのは、汗
心が動くと込み上げてくるのは、涙
空気が動くと生まれてくるのは、出会い

多分、皆さんもこの著者の顔は見たことがあるのではないでしょうか。
NHKの手話ニュースのキャスターをしていた「印象に残る」顔の人です。

目次
プロローグ 感動を売る男・クサタレの丸、いざ
第1章 出会い、この素晴らしきもの(五井先生と太郎
人間にとって最高の栄誉ある喜びとは ほか)

第2章 空気を動かそう(空気が動くと感動が生まれる
おやじギャグ、大いに結構 ほか)

第3章 人生はライブ、演出するのは自分(役者・伊達政宗
人生は演出だ ほか)

第4章 ナンバーワンよりオンリーワン(五能より“たん能”
オンリーワンが“光”になる ほか)

第5章 生きることは変わること(心が変わると人生が変わる
「私、こっちの耳は聞こえるんです」 ほか)
エピローグ 二度とない人生だから

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ 
★本気で生きよう!なにかが変わる (単行本(ソフトカバー)はこちら★

posted by toy at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本:Yours―堀部秀郎ART WORKS

Yours―堀部秀郎ART WORKSインタールードのCGを雑誌で見て、上手い絵を描く人がいるもんだなあと感じ、これだけ上手いなら画集があるに違いないと、調べてみたものの見つからず、『ないなら仕方ないけど、いつかこの人の画集が出たら買おう!』と思ってから行く年月、ついに、やっと!発売されました(されていました)。
内容は、PCAngelの表紙イラストが大半で、あとはそれらのラフイラストが後半にまとめて載っているのと、同人誌のカラーイラストが少々といったところです。あと、カバーイラストの製作工程が1P載っています。
個人的な感想としては、密な絵なんですけど、背景なしの人物のみという構成がほとんどのため、一冊の画集としては若干あっさりとした印象です。ただ、堀部さんの描く人物画(女の子)が見たいのであって、背景なんていらん!という心意気をもてば、まさに理想の画集になると思います。
何より待ちに待った堀部さんの画集ということで、ファンなら絶対買いであることは間違いないです。

友人が持っていたのを見せて貰って、気に入ったので買いました。
絵の内容は女の子が99%(男のキャラの絵はわずか)で絵のクオリティが高く、程よい健康的な色気のある絵なので幅広い人が見れる画集
だと思います。

なんと堀部秀郎氏が去る6月17日に急性心不全でお亡くなりになっていた事が明らかに・・・
もう氏の新作を目にする事は永遠に叶わなくなってしまいました・・・
数々の素晴らしい作品を遺して下さった氏のご冥福をお祈り致します・・・

★Yoursはこちら★
こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ
 
ラベル:堀部秀郎 Yours
posted by toy at 21:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

dvd:人志松本のすべらない話

人志松本のすべらない話.jpg サイコロを振って、出た名前の人がすべらない話を皆に聞かせるという単純明快な企画!まっちゃんを筆頭に千原ジュニア、ほっしゃん。次長課長河本などメンバーも豪華。斬新に思ったのはすべらない自信があるなら同じ話を何度してもいいということで、これが意外と笑いを誘います。個人的には宮川大輔が語る中高時代の出来事がつぼです。深夜放送でしたが、DVDではその短い時間に収まりきらなかった未公開トークも多数収録してあり何度見てもあきさせない内容になっています。続編期待大です。
『人志松本のすべらない話』やっとDVD発売だぁ!本当に本当に待ってました。今年の3月にDVD発売が決定してからというもの、毎日のように番組のHPにアクセスし、今か今かと待ちわびていました。この番組は3ヶ月に一度深夜にしか放送されていない番組なのですが、めちゃめちゃおもろいです。ただただ、松本人志ほかゲストの芸人さんたちが面白い話をするという単純なつくりなのですが、芸人さんたちの喋りのうまさや、話の引き出しの多さに脱帽です。他のバラエティー番組とは一味違う『人志松本のすべらない話』お笑いファンのみならず、ただただ笑いたいという人必見です。

この番組を見ながら芸人の飲み会ってこんなんなのかなぁとか勝手に思ったりしていた。

人によってツボの人の話は違うだろうが、ほぼどのネタも確実にすべっていない。そこがすごいところだ。

コントをやるわけでもないし再現映像があるわけでもない、ましてどこぞの某番組のような低俗な字幕テロップが入るわけでもない。
ただ話を聞いているだけ、しかしこの番組が一番面白い。

ゲストでいいのでいつかこの番組で島田紳助を見てみたい。

 

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ
★人志松本のすべらない話はこちら★

posted by toy at 02:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

本:フューチャー・イズ・ワイルド完全図解

フューチャー・イズ・ワイルド完全図解.jpg

「完全図解」とタイトルにあるように、美しく、かつ、
インパクトのあるイラストと、わかりやすい文章で編集
されています。日本版は、小学校高学年ぐらいから理解
できるよう「ルビ」までふってありますので、ご家族で
楽しんでいただけると思います。DVDや本を既にお持ちの
方にも安心しておすすめできます。

も少し、大人のイメージで、と思われる方には、現地の
オリジナル版を強くおすすめします。表紙デザインから、
大人が納得できるセンスを感じますし、固有名詞以外は、
さして難しくはない英文ですので、洋書版コーナーの
「The Wild World of the Future (Animal Planet) 」も
視野に入れられてはいかがでしょうか?

未来の生きものたちを大胆かつ緻密に描写した、
ベストセラー『フューチャー・イズ・ワイルド』のビジュアル版。

500万年後、1億年後、2億年後の未来に息づく生きものたちは、
現代の生きものからどう進化していったのか?
豊富な図と写真、リアルなCGで描かれる未来生物の様子が
フルカラーで描かれます。

空を飛ぶ魚「オーシャンフリッシュ」、陸地を歩く巨大イカ「メガスクイド」などなど、
36体を詳しく紹介。キャラクターブック的な側面もあり、大人から子どもまで楽しめる内容です。

「フューチャー」にハマッた人にはもちろん、子どもへのプレゼントにもいいかも。

この本、何がいいって、やっぱりキャラ1体1体
に引き出し線がついていて、
クローズアップして見られるのがいい。
もちろん、フューチャー・イズ・ワイルドの
もとの本からすると子ども向けかもしれませんが、
字が多いのはちょっと、っていう大人でも楽しめると思います。

これを読んで、物足りない人は、
大人向けのほうを読むのもいいかも。
それで、子どもに、これはね、なんて解説したりして。

とにかく楽しい本になってます。

科学的なデータから想像された生き物たちだと言われても、確かに本当かよって考えちゃいますよね。それだけ驚きの生物がいっぱいですから。でも、ビジュアル版なので眺めているだけでワクワクしてきます。夢があります。しかも進化論やプレートテクトニクス、食物連鎖といったことまで分かるので、子供達にもぜひ読んでもらいたいです。きっと科学離れに歯止めがかかるかも。我が家の息子も「凄いね!」と喜んで眺めています。 
目次

500万年後の世界(北ヨーロッパ氷原
地中海盆地
アマゾン草原 ほか)
1億年後の世界(大浅海
ベンガル沼地
南極森林 ほか)
2億年後の世界(中央砂漠
地球海
レインシャドー砂漠 ほか)

★フューチャー・イズ・ワイルド完全図はこちら★


こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ

posted by toy at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

PSP対応 液晶フィルターポータブル

PSPю?? ????〓〓〓〓[〓[〓〓〓.jpg

~先にPSP単体を購入し、傷がつくのが嫌で後から購入したのですが、この商品が到着した時には既に画面に細かな傷がありました。
取り付け方はフィルムをはがす前に何度も大きさを確認すればOKです(フィルムの方が若干大きい為)
で、傷ですが・・・なんと!フィルタをつけたら見えなくなったんです!!
おそらく、粘着面と傷が融合したのだと思われますが、肉~~眼では(視力1.5以上)全くと云って良いほど見えません!
何度も貼り直しもできるようですし、いいですよ~☆~

フィルターの保護フィルムに色違いのタブが付いており、装着が容易です。
また、ゴミや空気が入った場合の対処法も記載されており、保護シートを初めて使う方でも安心です。
更に、付属の液晶画面拭き取り用のクロスは、シートを貼った後は本体の指紋掃除等に転用出来るので、結構お得です。

視認性が良く、何度か貼りなおしてもきちんと貼れるので、使用感は大変良好です。
500円程度ですので、PSPをお持ちの方は一度使ってみる事をオススメします。


他メーカーのもつかってみましたがこれが1番ですね。
なんといってもシリコンなのではがして貼りなおしが
できる。ホコリが入ったらセロテープで埃を取ること
もできる。(裏側からですよ)

画面上のほうも特に問題ない透明度で同品の上位のプ
ライバシー版より透明度が高いです。

オススメいたします。

<<重要!!フィルターを初めて使用(見る)する人>>
フィルター取り付け時に特に注意しなければならないのは、
両面を保護フィルムで覆われていて、先に外す保護フィルム(赤タブ)の方に本体のフィルターが引っ付いて外れる。
これを知らずに、残った方をフィルターだと思い張る人多い(青タブがついた保護フィルム)
この場合、当然、青タブは外れませんし、空気が抜けず慎重に張っても全然だめです(ま、フィルターを保護するフィルムである為ですがw)
フィルターを見たことない、説明書通り外れないってのが原因ですがw
私も、この罠に陥って、青タブがどうしても外れない、空気が入って
画面が非常に見にくく、使えないやんって思ってました。

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ
★PSP対応 液晶フィルターポータブルはこちら★
ラベル:psp
posted by toy at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。