2006年07月05日

dvd:ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女小さい頃、読んでワクワクした物語が映画&DVD化!
とても嬉しい反面、自分の秘密の?物語が晒されてしまった…そんな、寂しいような思いがちょっとだけあります(苦笑)

子供の頃には、多かれ少なかれ空想をして楽しむものです。
正義のヒーローになった自分、お姫様になった自分…
大人になった今こそ、そんな昔の自分を思い出してみるのも良いかもしれません。

扉を開けるとそこは――――…?

   C.S.ルイス原作の大ベストセラーを本格的に映画化したシリーズ第1作。第二次大戦下のイギリスで、ペベンシーの4兄弟姉妹が、疎開先の屋敷の洋服ダンスから、異世界の「ナルニア」へ入ってしまう。白い魔女によって100年の冬を強いられたナルニアで、彼らが英雄となるまでを、壮大なスケールと、めくるめく映像で展開していく。
   原作ファンが最も期待するのは、人間の言葉を話す動物など、多種多様なキャラクターが、どう映像化されたのかという点。CGとアニマトロニクス、特殊メイク、本物の動物など多くの技術が駆使され、驚くほどリアルに仕上がった。とくに、上半身は人間で下半身はヤギのタムナスさんと、ナルニアの王であるライオンのアスランがすばらしい。子役たちの演技も自然なので、後半、彼らが自ら手に入れる勇気を共感できるはず。最新映像を体感させながら、原作を忠実に描くことで、どこか懐かしい空想の世界を完成させたことで、とりあえずシリーズの入り口としては合格点であろう。


内容紹介
王国の運命は、偶然迷いこんだ4人の兄妹に託された。ディズニーが史上空前のスケールで描く、美しく壮大な年代記の第1章が、いま始まる!『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』は、映像化が不可能と言われつづけてきた、C.S.ルイスによるイギリス児童文学の最高峰「ナルニア国物語」をウォルト・ディズニーが、ハリウッド最高のスタッフと特殊技術工房を集結させ、史上空前のスケールで映画化したシリーズ第1弾です。アカデミー受賞作監督アンドリュー・アダムソンと「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで4度のアカデミーに輝いたSFX界きってのワークショップWETAが、心に描く事だけが許されていた<ナルニア国>の映像化を実現しました。

★ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女はこちら★ 


こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ  
 
 
 
 


 



ラベル:ナルニア
posted by toy at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。