2006年07月23日

ds:ニンテンドーDSブラウザー

ニンテンドーDSブラウザー.jpg

PC,携帯、PDA・・・インターネットに接続するのに手段は数あれど、どれも時間がかかったり画面が小さかったり専門操作が必要だったり、と億劫にさせられていたが、満を持して本命の登場。

手書き入力・大画面・Wi-Fi接続の機能を十二分に生かし、インターネット接続の敷居を下げる!

無線LAN環境(一部Wi-Fiコネクタ)が必須な面はありますが、ネットショップ、ブログ、インターネットメールなど世界が広がる。

フラッシュ、音声ファイル、動画ファイル再生ができないのが残念です。

大変画期的なソフトと思います。
パソコンがあっても起動時間をかけずに、お手軽に検索する目的で、
PSPのインターネットを愛用していますが、
PSPでは文字入力が不便なのと、都度ページ読込で時間がかかるのに比べて、
DSブラウザは
タッチ画面で文字入力の面倒さも解消、メモリーカートリッジにより、
表示時間も短縮されることに期待。
使用制限やワンタッチで拡大できるのも魅力です。

しかし!気を付けなくてはいけないのがセキュリティ形式で、
DSブラウザ専用に無線ランを使うなら【WEP形式】でも構いませんが、
殆どの家では大切なPCのインターネットで使っている無線ランと共有して使います。
そしてWEP形式は何年も前から簡易すぎて危険と警告されている形式で、
今は高度なセキュリティが使える無線ランしか売ってないのにもかかわらず、
WEP形式のみにしか対応していません。
問い合わせをしても、全く軽視した感じでした。
Wifiコナクタ経由という手もありますが、
それにはPCの起動が必要なので、わざわざDSでインターネットしなくても
PCでしたほうが・・・w

PSPは発売時はWEPのみでしたが、かなり昔にWPA-PSK形式も対応する
バージョンアップしています。
この点がマイナス要素

「ニンテンドーDSブラウザー」のブラウザエンジンは
Opera が採用されています。
Opera は当初パソコン向けのブラウザとして一般に製品発売されていました。
最近では AIR-EDGE PHONE で採用され話題となり、
その後、各種携帯電話・PHSのブラウザとして採用されてきています。
この Opera が今度は Nintendo DS で動くのです。
一部 IE 等のブラウザ制限を行っているところを除き、
ほとんどの Web サイトは問題なく見れるはずです。

また、ATOK は当初 MS-DOS→Windows のワープロソフト「一太郎」向けの
日本語変換システムから出発しており、とても歴史が長く、
PC でも Windows 以外に Mac OS・Linux 等も ATOK が発売されています。
更にこの良さに目を向けて携帯電話等でも採用があります。
漢字変換の能力は MS-IME や ことえり よりはまともに変換してくれるはずです。

ふと街角で Web サイトをチェックしたくなった時に
FREESPOT 等の無線 LAN を用いて DS で Web を見る事もできます。
もちろん無線 LAN・Wi-Fi コネクションを導入している自宅等からも
使う事が可能です。

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ



ラベル:ds
posted by toy at 21:22| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

DSにブラウザー、Operaですって。
Excerpt: DSからブラウザ立上られれば、いろいろと利用しやすいな。子供のDSで試してみるか。公式サイトがあったんで、のぞいてみたら、オンライン販売やってた、早速注文しよかとおもいきや、DS本体のごとく売れ切れ状..
Weblog: ネット的記憶装置
Tracked: 2006-07-25 21:48

無線ランとは
Excerpt: 無線ランっていったいなに?っていう方もいるかもしれないので、 無線ランについて少し解説します。 無線ランとは無線でデータの送受信を行う通信方式の一つのことを言います。 無線ランは高速通..
Weblog: 無線ランのためのブログ
Tracked: 2007-04-18 15:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。