2006年08月13日

本:世界で一番おもしろい地図帳

wТ????????¨??????¢??н??x.jpg世界で一番おもしろい地図帳
小学校の時からずっと地理好きで通した私にとって、とても良い出版物を見つけました。世界と日本の地図を俯瞰しながら、様々な角度からのQ&A方式で興味深く、楽しく読むことができました。この書の良い点はいくつもありますが、活字が比較的大きめで読みやすい字体、記述が非常に真面目でしっかりとした内容、地理好きな人がワクワクする項目を採り上げています。私のこれまでのレビュー中には地理に関する文庫本もありますが、それらの書よりも本書が数段上と感じます。更に項目を広げて早く続編が出されることを望みます。
北極からアジア、ヨーロッパまで、
全世界を網羅する幅広い内容。

例えば「シンガポールの名前の由来」であったり、
「フィヨルドが出来る理由」「黄河の水量が減る理由」

など、歴史から科学、現在の地球環境問題についてまで
幅広い考察が繰り広げられています。

今の世界を知る、優良なアプローチとして優れた本であると思います。

単なる地理書ではないし、ましてや雑学書でもない。
地理とは様々な要因により生み出された「結果」なのだということが分かる一冊である。
ややもすれば複雑な書き方になってしまいがちだが、平易な表現でサクサクと読み進める点は評価に値する。
ぜひ地図帳を片手に読んでもらいたいと思う。
そして、興味がある項目についてはネットで検索してさらに知識を深めるのがよいだろう。
電車の車中で読むような書籍と思われるかもしれないが、あにはからんやじっくりと腰をすえて読んでもらいたい一冊である。


世界で一番かどうかは分からないが、文句なしに面白い。
地図帳というタイトルにも拘わらず地図がない。
地名の由来や、その他地理の雑学なのだが飽きない。
学校の教科書もこれぐらい面白くて子供に興味を持たせるものであってもよいのでは?

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ 

★本の詳細はこちらへ★


ラベル:
posted by toy at 03:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

世界で一番おもしろい地図帳
Excerpt: 世界で一番おもしろい地図帳 安い!499円 謎の宝庫「地図」の読み方、教えます!なぜ、日付変更線は太平洋の真ん中にあるのか?緯度も経度も0度の場所っていったいどこ?ヨーロッパの国旗に三色旗が多いの..
Weblog: 笑える!オモシロ雑学本
Tracked: 2006-08-13 09:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。